読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takanaoの作業ログ

takanaoの作業のログなどをつづってみます

FreeBSD-stable化

それほど頻度は高くないが、FreeBSD 8.0上の1TB HDDでATAタイムアウトが出る。
同種の症状が結構出ているようでataタイムアウト値の問題のようで、
stableではどうやらkernelパラメータでタイムアウト値が変えられるようになっているみたい。
ということで、csupでstable化するメモ

1. supfileを準備する。
cp /usr/share/examples/cvsup/stable-supfile /usr/local/etc/
vi /usr/local/etc/stable-supfile
編集箇所は、とりあえず
*default host=CHANGE_THIS.FreeBSD.org
の箇所のみ。
近いサーバを使いたいので、portsのfastest_cvsupをfastest_cvsup -c jp で実行したときの結果を参考にして、サーバ名を編集。

2.ソース取得
csup -g -L2 /ust/local/etc/stable-supfile