読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

takanaoの作業ログ

takanaoの作業のログなどをつづってみます

シリアルコンソールのメモ

NetBSD 3.0/i386でシリアルコンソールを有効にしたときのメモ。

 
ブートローダーの設定
man boot_console
でみるとinstallbootをみるとよいとのことなので、そっちを見る。
 
installbootでプライマリブートローダーを更新するときに、コンソールのオプションが設定できるっぽい。
例えば、consoleをcom0で速度を57600bps。ブートディスクのブートローダーがあるパーティションが/dev/wd0a で filesystemがUFS2ならば、
 
installboot -o console=com0kbd,speed=57600 /dev/rwd0a /usr/mdec/bootxx_ffsv2
 
という感じ。
ここまででブートメッセージまではcom0に出てくる。
 
・login
上の設定をして、実際にシリアル端末をつないでおくと、
ブートメッセージが表示された後、loginプロンプトが表示されるタイミングで、
文字化する。これは、シリアルの速度が9600になってしまうから。
 
/etc/ttys
のconsoleのエントリを
console "/usr/libexec/getty std.57600" vt100   on secure
という感じに直せばOK。